2016/02/14

【訃報】PRIDEで「リアル・ドンキーコング」と呼ばれたプロレスラー、ケビン・ランデルマンさんが死去

名称未設定 1


現地時間2月11日(木)、元UFCヘビー級王者ケビン・ランデルマンがわずか44歳で他界しました。
ランデルマンは肺炎の為に入院していたが、2月11日に心不全により死去しました。
ケビンランデルマンさんの家族がFacebookで報告
(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));

ケビンランデルマン - Wikipediaケビンランデルマン(Kevin Randleman、男性、1971年8月10日 -2016年2月11日 )は、アメリカ合衆国の総合格闘家、プロレスラー。オハイオ州サンダスキー出身。Tapout Training Facility所属。元UFC世界ヘビー級王者。レスリング出身であり、レッグダイブによるテイクダウン、そしてパウンドが得意技であります。スタンドの打撃(特に左フック)も強力で、ストライカーであるミルコクロコップやムリーロ・ニンジャなどをスタンディングでKOしています。PRIDEでは驚異的なジャンプ力を披露するパフォーマンスにあやかって「リアルドンキーコング」と呼ばれた。




ご冥福をお祈りします



FORMER UFC HEAVYWEIGHT CHAMPION KEVIN RANDLEMAN PASSES AWAY AT 44

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この呼び方は失礼じゃないのか


普通に肺炎で死ぬ事なんてないんだよな。

大抵、体力の大半を奪う原因で免疫抵抗力が無くなって、最後の一撃が肺炎ってだけで。

まーつまりアレだろアレ

まじか……
PRIDE参戦もっと早ければかなり強くなってたと思う…
マークコールマンとの2ショット好きだったなぁ

ステやると40前後で死ぬやつ多い

常用してる場合の寿命は、ステやり始めてから10~20年くらいみたいだな

回数を重ねると体の男性ホルモン合成機能が永久に失われて一生打ち続けないといけない
やめるとスーッと筋肉が落ちる
かといって続けると突然死

アメリカの野球やレスラーが、仕事やめると体ショボくなるとか早死にするのはそれのせいだと

あれ連発すると疲れるだけなんだよね
下がコンクリートだったら殺せるけど

肺炎か
訃報聞いた時、真っ先に思い浮かんだのは、エイズかドラッグだった

ステロイド使ってると抵抗力落ちて真菌症にかかりやすいとの事。
やっぱりステロイドも死の遠因だな。

俺も肺炎で死にかけたから他人事じゃないな
炎症数値だかが高過ぎて
「なんで生きてるのか、わからないくらいだったよwww」
「御家族の見舞い早かったでしょ?ヤバ過ぎて即連絡したからねwww」
風邪からこうなることもある

コールマンも、アメリカの医療費バカ高いとは言え
クラウドファンディングで股関節手術の治療費募るほど金ないみたいだし、
格闘家も明暗分かれてるな

ミルコをKOで倒して大番狂わせ起こした奴だ。あいつ死んでしまったのか残念だ

死因はステロイドだろうなあ

ドンキー死亡ってことで任天堂も終わったな・・・ご愁傷さまです

こんな体してても死ぬ時はあっけなく死ぬんだな

心不全か
この若さでね
格闘技はまだまだこのへんの規制が甘いよな

プロレスラーや格闘家は異常なほど早死にが多いな

何かしらの薬の影響だろうか

ええええええええええ!!
この人俺が高校の頃のPRIDE全盛期に出てたから知ってる
あっけねー……
御冥福をお祈りします

CSIマイアミかなんかで
ステロイダーのマッチョメンは免疫力落ちてて
体が腐ってるのに気づかず数日生きていたって話があったな

マジかよ……ランデルマン……
当時のハンマーハウスはステロイドがデフォみたいになってたけど、コールマンやケアーより先に逝くとは……

見た目が似てたマイケル・マクドナルドも亡くなったよな。

那奈

FC2ブログへようこそ!