--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sun.

『Layers of Fear』海外レビュー  


layers-of-fear.jpg
『Layers of Fear』の海外レビューです。

ジャンル:ホラー
機種:PS4/Xbox One/PC
開発:Bloober Team
販売:Aspyr

5.0/5.0 Games Radar+
良い点:
・完璧に構築されたホラーのお手本
・緊張感の途切れない、屈折したビジュアル・トリック
・ダークで抑圧的な雰囲気が付きまとう
・素晴らしいペース配分と恐怖演出
悪い点:
・違和感のある操作性
・分かりにくいことがあるパズル

史上最高のホラー・ゲームの一つであり、極めて巧みにプレーヤーを震え上がらせ、自分の目を疑わせる。
5.0/5.0 The Escapist
『Layers of Fear』は、正気を失った芸術家の心に飛び込み、ホラー・ゲームの大傑作を生み出している。
90/100 COGconnected
良い点:
・素晴らしいビジュアル
・興味深い多層的な物語
・本気で怖い箇所がある
悪い点:
・雰囲気を圧倒しかねないサウンド
・退屈になりがちなパズル
・限定された視界が幾つかの恐怖演出を台無しに

『Layers of Fear』は楽しくスリリングで、とても怖いゲームだ。素晴らしいビジュアルと妖しい不気味さを放つ環境はプレーヤーを躊躇させ、時に飛び上がらせるが、狂気の主人公の物語を解き明かすために歩を進め続ける。単なる恐怖よりも感情的な側面が強いゲームで、恐怖演出が的を外すこともあるが、ここまで恐ろしくエキサイティングなホラー・ゲームは久しぶりだ。ホラー・ゲームのファンで、今でも『P.T.』を悲しく思っているなら、本作は必携だろう。灯りを消して下着を重ね着し、『Layers of Fear』に挑戦しよう。
90/100 GamingTrend
良い点:
・息を呑む環境
・複雑で引き込まれる物語
・全てのディテールに目的がある
・プレーヤーに解釈を委ねるエンディング
悪い点:
・幾つかの時代錯誤感
・重みが感じられないアイテム

『Layers of Fear』は、頭がクラクラするような素晴らしいホラー・ゲームだ。ゴージャスな環境はディテールと恐怖に満ちており、物語は全ての謎を解き明かすまでプレーヤーを掴んで離さない。洗練の欠如は、傑作の完成に執着するほど気にならなくなるはずだ。
8.0/10 Arcade Sushi
『Layers of Fear』でBloober Teamは、プレーヤーが見聞きするものの可能性や理由にすがりつかせる絵画を描いている。物語は、グロテスクで異様な心像を自然な人間の悲劇の表現へと捻じ曲げる、エドガー・アラン・ポーの作品に匹敵するように感じられる。ゲーム全体の雰囲気を損ねるミスもあるし、ホラー物語の自然な語り口と探索の強制は相性が悪く感じられる。しかし、そうした汚点も、巧みに語られる心理的旅路を貶めるほどではない。『Layers of Fear』は、そのタイトルが示すように、恐怖と没入、そして謎の多層的な体験を提供することに成功している。
4.0/5.0 Twinfinite
良い点:
・ゴージャスでディテールに富むグラフィック
・充満する不気味なホラー感覚
・不快な心理学体験
・記憶の断片で語られる、豊かで引き込まれる物語
悪い点:
・ジャンルのファンが期待するような「純粋な恐怖」がない

『Layers of Fear』は没入感の高い体験で、息を呑むグラフィック、引き込まれる物語、練られた物語を備えている。プレーヤー自身の解釈に委ねられているとはいえ、体験すべきゲームである。ジャンルのコアなファンが求めるよりもカジュアルなホラー体験かもしれないが、それでも『Layers of Fear』は、堕落した精神を美しくも強烈に描いた作品としてお勧めできる。Early Access版はSteamにて19.99ドルにて購入でき、PlayStation Storeには2月16日に完成版が配信される。
4.0/5.0 Attack of the Fanboy
『Layers of Fear』は、巧妙で素晴らしいホラー・ゲームだ。卓越したビジュアルとストーリーラインによって、妖しい恐怖に満ちた体験を提供してくれる。とはいえ、操作性への調整や、「ベタ」なホラーのお約束の削減といった改善の余地も残されている。
7.0/10 GameSpot
良い点:
・特徴的なビジュアル・スタイルでムード満点
・キャラクターと物語の知的な融合
・変化し続ける環境が恐怖を生む
悪い点:
・短く、リプレー性が低い
・下手糞なお約束に陥ることも

常々感じているのだが、最高の芸術というのは、大衆主義的なエッジを持つべきだ。人々を引きつける売りがあり、自らの手で掘り下げたいという気持ちにさせるためだ。表面上、本作は閉所恐怖症的な空気感と多くの不気味な場面を盛り込んだ、単純なホラー・ゲームに見える。王道的なパズルと風変わりなビジュアルは、幅広くアピールするだろう。皮を一枚めくると、そこには解き明かすべき秘密や、怪物になる無意識の喜びがあるのだ。深く掘り下げたい向きには、芸術と心理学の側面を思案できるだろう。ゴシック建築のように不安定に積み上げられた本作にとって、「恐怖の層」という題名はピッタリだ。
7.0/10 Video Gamer
良い点:
・巧みなデザイン
・怖い
・美しい
悪い点:
・不安定なフレームレート

『Layers of Fear』は楽しいゲームだ。不安定なフレームレートを我慢できれば、脳裏をかき乱される、不可思議だが魅惑的な物語に包まれた、盛り沢山の恐怖やドッキリ、ハラハラを堪能させてくれる。
7.0/10 Destructoid
『Layers of Fear』は第一印象ほど怖くは無かったが、ドッキリ演出は外しているにもかかわらず、私はクラクラするような幽霊屋敷を楽しむことができた。
64/100 PC Gamer
『Layers of Fear』は魅惑的な実験的お化け屋敷だが、テンポ感が無いため、怖くない。
3.0/5.0 Hardcore Gamer
『Layers of Fear』は、まるで2つの異なるゲームを強引に一つにしたかのように感じられる。前半は、背筋も凍る極めて恐ろしい体験として成功しており、視点のユニークな使い方やカメラ操作は、ありきたりではあるが、ゲーム機の起動をためらうほどの恐怖感を喚起する。しかしながら、そのパワーは単純なドッキリ演出と文脈に関係なく恐ろしいテーマへの依存から生まれていることが、中盤には早くも明らかとなってしまう。『Layers of Fear』で成功を収めたBloober Teamは胸を張るべきだし、今後に繋がる作品ではあるが、あと一歩のところで印象に残らない作品に落ち着いてしまった。強い思い入れを抱かせるにはエンディングが物足りないこともあり、Early Access版を体験した人には何も残っていない。夜遅くに1、2時間恐怖を感じたいなら、購入を検討すべきだろう。しかし、新たな傑作ホラーを期待するなら、他を当たるべきだ。
5.8/10 IGN
良い点:
・巧妙なビジュアル・トリック
悪い点:
・アイデアの使い回し
・退屈なお約束
・怖くない
・鬱陶しいパズル

『Layers of Fear』には、プレーヤーの興味を持続させるのに不可欠な驚きと繊細さが欠けている。第一印象は強烈だが、優れたアイデアを一瞬で使い果たしてしまうため、怖くも無ければ重みも感じられない。暗く長い廊下の先に何が待っているのかがはっきりと見えるのだから、怖いわけがない。
5.5/10 God is a Geek
良い点:
・素晴らしいゴシック環境
・不気味なゲーム内の絵画
・プレーヤーを混乱させるビジュアル・トリック
悪い点:
・雑なペース配分と動き
・不安定なフレームレート
・予定調和な物語
・型通りの恐怖演出

悪意のある見事なビジュアル・トリックと不気味な環境も、酷いペース配分、不安定なフレームレート、はるか先から予測できる恐怖演出のせいで台無しに。
- Eurogamer
トリップのような変容を盛り込んだ、見事なまでに残忍なホラー・ゲームだが、他のゲームからの借用が足枷となっている。





『Layers of Fear』海外レビュー

スポンサーサイト

2016/02/21 17:00 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jin404.blog.fc2.com/tb.php/408-a385a6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。